【最新】ゆで卵ダイエットの正しいやり方。3食卵だけにしちゃだめよ!

ゆで卵ダイエット やり方

卵料理、大好きだけど、娘が卵アレルギーなので食べるのを控えているkimiです。

こんにちは。

今日のお題は

私は昔から卵料理が大好き☆

オムライス、だし巻き卵、半熟卵、温泉卵、エッグベネティクト、卵かけごはん・・

あの黄身のトロッっとした感じとご飯がとってもマッチして、大好きな卵。

そんな卵が、実はダイエットの強い味方になるって知っていましたか?

そう、卵はダイエット中にしっかり食べてもらいたい食べ物なんです!

昔、ゆで卵ダイエットが流行ったそうで、たぶん私がまだダイエットに興味もまったくなかった子供の頃、90年代だと思います。

その頃のゆで卵ダイエットと、今のゆで卵ダイエットとは少しやり方が違うんですよ!

では、そのやり方の違いを見ていきましょう。

昔のゆで卵ダイエットのやり方

90年代ブームとなったゆで卵ダイエットのやり方は、

①3食ゆで卵だけを3日間続ける
②朝食をゆで卵2個に置き換えする

といったやり方でした。

①は長く続けるのにはちょっと無理がありますね。1日でもしんどいかも・・

②は割とやりやすそうですが、朝、ゆで卵しか食べられないっていうのはどうなんだろう・・
固ゆでだと喉に詰まりそうだしなにより飽きそう(-_-;)

最新!ゆで卵ダイエットのやり方

ゆで卵ダイエット やり方

では、現在のゆで卵ダイエットのやり方はどうなのか?と言うと、

食事メニューに積極的に卵を摂りいれる

これだけです!

1日に3個ほど食事に摂りいれるだけです。

えっそれだけ!?と思うかもしれませんが、もちろん卵を食べつつ、他の物も大食いしていたら痩せませんよ!

ただ、普段の食事メニューから、卵の割合を増やしてあげると、痩せやすい体になるんです。

なぜ卵がダイエットに良いのか?

卵は、完全栄養食品と言われていて、ビタミンC以外のすべての栄養素を摂取することができます。

そして、糖質は1個当たり0.2gとほぼ無いに等しいです。

その反対に、タンパク質は1個当たり約7.8gと、とても多いのが特徴。

ダイエットで、筋肉を落とさずに痩せるにはタンパク質摂取が必須なので、ダイエット中には欠かせないんです!

卵ってコレステロールが多くてたくさん食べるのは危険なんじゃ・・・?

卵と言えば、気になるのはコレステロール

食べ過ぎは高コレステロールの元になるので、1日一個までにしましょう、なんて言われていました。

ですが、それが間違いだったことが研究によって判明したんです!

悪玉コレステロールと善玉コレステロールの違い

コレステロールは低比重リポたんぱくという物質として血液中の脂肪を運んでくれる働きをしています。

その中でも、LDLというリポたんぱくで運ばれたものを悪玉コレステロール、
HDLというリポたんぱくで運ばれたものを善玉コレステロールと呼びます。

この悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が高いと、血液中に余分なコレステロールが残り、動脈硬化などの様々な病気の原因となってしまうんです。

しかし、反対に、善玉コレステロール(HDLコレステロール)は、血管壁に付着したコレステロールを回収して、動脈硬化を防いでくれる働きがあるのです!

なので、血液検査の基準値も、

LDLコレステロール(悪玉)・・140mg/dl以上の場合は、「高LDLコレステロール血症」
HDLコレステロール(善玉)・・40mg/dl未満の場合は、「低HDLコレステロール血症」

と、なっているんです。

HDLコレステロールは健康に必要なんです。

卵は善玉コレステロール値を増やしてくれる

ゆで卵ダイエット やり方

で、卵は一体どっちのコレステロール値を増やすの?というところですが、

嬉しいことに、善玉コレステロール値を増やす成分が含まれているんです!

卵黄時含まれるレシチンというリン脂質が、コレステロールの体内での蓄積を抑えてくれる働きがあるのです。

しかも、反対に悪玉コレステロール値は低下させてくれるのです・・!

なので、卵のコレステロールは気にせず食べましょうってことです^^

卵ダイエット、おすすめの食べ方は?

では、卵でダイエットするならば、どのように食事に摂りいれるのがおすすめかと言うと、

タイトル通り、「ゆで卵」が最もおすすめです。

卵焼きでも親子丼でもオムライスでもなく、ゆで卵です。

それはなぜなのか、理由は3つあります。

手軽に簡単に作れる

ゆで卵は他の料理と違い、ただゆでるだけなので、ものすごく作るのが簡単!

我が家は電子レンジでチンしたらできるゆで卵メーカーを持っているので、それでいつも3つまとめて作っています。

朝から目玉焼きや卵焼きを作っている時間が無い・・・という人でも電子レンジでチン♪で一発でできるのでものすご~く楽です。

油を使わない

他の卵メニューはだいたい油を使いますよね。

フライパンに油を敷いたり、バターで味付けしたり・・・

でもゆで卵は油を使わずに作れるので、最もヘルシーな卵料理です。

あ、卵かけごはんも油を使いませんね。でも、卵かけごはんよりゆで卵をおすすめする理由はその次に・・・

炭水化物とセットで食べなくても大丈夫

ゆで卵ダイエット やり方

卵料理ってなぜか白ご飯やパンと合いませんか?

オムライスや、親子丼、卵焼き、スプラングルエッグ、卵かけごはんなどなど・・
どれもご飯やパンと合うメニューばかりですよね。

卵は糖質は少ないですが、脂質は6.5gとまぁまぁあります。

善玉コレステロールを増やしてくれるとは言っても、やっぱり炭水化物と脂質のセットは太る組み合わせです。

なので、ゆで卵ダイエットでは炭水化物を少し少な目にし、その分卵を増やす、というやり方にした方が成功しやすいのです。

上にあげたメニューはどれも炭水化物との相性が良いですが、
ゆで卵はサラダに乗せて食べたり、そのまま塩を付けて食べるだけでもおいしいですよね!

私は半熟卵に塩をかけて食べるのが大好きです♪

ご飯と一緒に食べるのであれば、丼物のご飯を減らしたり、パンを少なめにしたりと、糖質が多い物を少し減らして食べるようにしてくださいね。

ということで、ダイエット中は何かと食べ物の制限が多いですが、卵は安心してしっかり食べてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です