グルテンフリーダイエットの効果は?朝食を和食に変更した結果・・

グルテンフリーダイエット効果

グルテンフリーダイエットのために、朝ごはんをパンからお米に変えています。

こんにちは!kimiです。

今日はグルテンフリーダイエットについて。

今テレビや雑誌などでもよく耳にする「グルテンフリー」。

一体何のことやら?と知らない人も多いかと思いますが、

小麦に含まれる「グルテン」がダイエットや健康において体に良くない作用をすることがわかり、グルテンが含まれる食べ物を食べない健康法が流行っているのです。

グルテンとは?

グルテンフリーダイエット効果
まず、グルテンとは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種のことです。

このグルテンが肥満やアレルギー、肌荒れの原因となっている可能性が高いことが分かりはじめ、欧米ではすでに「グルテンフリー」が定着し始め、グルテンフリー食品もスーパーで簡単に手に入るようになってきているのです!

グルテンって何が悪いの?

では、このグルテン、体にどんな悪影響を及ぼすのか見ていきましょう。

血糖値を急激に上げるので太りやすくなる

 

小麦には「アミノペクチンA」というでんぷん質が含まれているのですが、
このアミノペクチンAがとっても厄介なのです。

アミノペクチンは、血糖値を急激に上昇させる作用があるので、インスリンの分泌が過剰になり、太りやすい体質になってしまうのです。

食欲が増える

 

グルテンを含む小麦粉製品を食べた後、急激に上がった血糖値は、反動で急激に下がってしまいます。

すると、空腹感が襲ってくるので、食欲がいつもより増すように感じられ、食事量が増えてしまうのです。

また、他にもグルテンに含まれる「グリアジン」という成分は、脳に快感を与えて食欲を増進させる作用があるので、食欲が止まらなくなってしまうのです。

しわ、たるみなど肌の老化が進む

これ、女性にとってはかなり嫌ですよね・・(;´Д`)

小麦に含まれるアミノペクチンAには、シミ・シワ・たるみなど、肌の老化現象が進む恐れがあるのです。

パンばかり食べている女性の肌はきっと汚いはずです・・

グルテンフリーで食べても良い物とダメな物

では、ダイエットと健康のためにグルテンフリー生活をしよう!!と決めた場合、どのような物を食べても良いのか、ダメなのかを紹介したいと思います。

グルテンフリーで食べてよい食べ物

2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_s

 

  • 肉・魚・卵
  • 野菜
  • 果物
  • ナッツ・豆類
  • 豆腐
  • 十割そば・米・ビーフン
  • イモ類
  • 米粉パン
  • チーズ、ヨーグルト、バター、牛乳
  • コーヒー・紅茶
  • 日本酒・ワイン・焼酎

これらの物は食べてもOKです!

小麦粉を使ったパンの代わりに米粉パンを食べたり、

そばでもつなぎで小麦が入っている物ではなく、100%そば粉でできた十割そばを食べたりと、工夫すれば食べれないものはありません!

グルテンフリーで食べてはいけない食べ物

グルテンフリー 痩せた

 

  • パン(米粉100%のパンならOK)
  • パスタ、うどん、ラーメン、焼きそばなどの麺類
  • カレー、シチュー
  • ケーキ、ドーナツなどのスイーツ類
  • クッキー、クラッカーなどのスナック類
  • シリアル
  • ビール
  • ピザ
  • 天麩羅
  • 餃子
主に小麦粉を使用して作られている物はNGです。

たまに分かりにくい物もあって、カレーやシチューなどのルーにも小麦粉は結構入っています。
厳密に行う場合は、カレー粉と米粉を使って手作りカレーを作れば大丈夫です。

朝ご飯を洋食から和食に変えてみた

ダイエットを始めてから、我が家では朝食にパンを食べることは無くなりました。

それまでは、朝ごはんのメニューと言ったら、

  • 食パン
  • ジャムorはちみつ
  • ヨーグルト
  • バナナやリンゴなどの果物
  • ウィンナー

といったメニューを毎日繰り返し食べていて、朝からお米を食べることは全くありませんでした。

でも、グルテンフリーを始めてからの朝食は、

  • ご飯
  • 具だくさんのお味噌汁
  • 焼き魚orウィンナーor納豆
  • ヨーグルトor豆乳ヨーグルト

と、パンを止め、ご飯中心の和食を食べるようになりました。

最初は子供たちから大ブーイングで、毎朝「パンがいい!」「パンがいい!!」とせがまれていたのですが、
今日はパン買ってないんだ~ごめんね^^;と言い続けると、次第に諦めたのか、ご飯でも何も言わなくなりました。

今では朝からご飯を食べるのが普通になってきて、やっと慣れてくれたようです(^-^;

グルテンフリー生活を続けてみて感じた効果

では3ヶ月ほどグルテンフリー生活を続けてみて私自身や子供たちを見ていて感じたグルテンフリーの効果ですが、

  1. お腹があまり空かなくなった
  2. 次男の頑固な便秘が治った
  3. 肌荒れしにくくなった

こういった効果を感じました。

体重も少し減っているんですが、これは他にもダイエットをしているので、グルテンフリーのおかげで痩せたのかは分かりません^^;

でも、朝ごはんを食べてから昼ご飯までの間に、あまりお腹が空かなくなったんです!

朝食パンを食べていたころは、10時ごろにはもうお腹が空いてお菓子をつまんだりしていました。

でも、朝ご飯に切り替えてからは12時までちゃんとお腹が持つようになり、

空腹感も以前のような何か食べないと死ぬ~って感じの空腹感ではなく、いい感じにグ~っとお腹が空いてくるようになったので、低血糖も抑えられているようです。

それと、次男はものすごく頑固な便秘症で、小児科で浣腸をしてもらうほどだったんですが、

最近気が付いたら毎日便が出るようになっていたんです!

これももしかしたらグルテンフリー生活のおかげかもしれません。

グルテンは腸内環境を悪化させ、小腸の炎症を起こすともいわれているので、

グルテンフリーの生活を送ったことで、腸内環境が正常に近づいてきているのかもしれません(*^-^*)

厳密にいうと、お醤油なんかにも微量に含まれていますが、小麦アレルギーではないので、そこまでは気にしていません。

グルテンフリーレシピ本おすすめ

グルテンフリー生活を始めるにあたって購入したのがこちらの本。

伊藤ミホさんという方のグルテンフリーレシピ本です。

米粉で何でも作れるようになっていて、

パンはもちろん、うどんやパスタ、シュウマイの皮まで・・・

グルテンフリーダイエット効果

グルテンフリーダイエット効果

このレシピがあったら、グルテンフリー生活もストレスなく送れそうです。

また、クッキーやパウンドケーキなど米粉を使ったお菓子のレシピも豊富なので、作る時間がある人はいいですよ!

作る時間が無い人は、米粉100%使用のクッキーやお菓子などの通販を利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です