鍋ダイエットで痩せた人なんかいるのかな・・・鍋で痩せない3つの理由

鍋ダイエット 痩せた

今日は寒かったのでこの秋初めて鍋をしましたが、野菜がいっぱいで子供たちが全く食べてくれなく、もう一生作らない!!とブチ切れてしまったkimiです。

こんばんは!

だんだん朝晩と寒くなってきましたが、この季節においしいのが「お鍋」。

お鍋は野菜たっぷりでヘルシーでダイエットには最適!と、テレビのバラエティ番組でも「鍋ダイエット特集」なんかが良く組まれています。

糖質制限ダイエット中の人にも良く食べられているようですね。

ですが、私、個人的には「鍋ダイエットでは痩せない」と思っています。

鍋ダイエットで痩せたっていう人いますか??

では、なぜ、鍋ダイエットでは痩せないのか、私個人的な意見を述べたいと思います。

鍋は低カロリー。だけどカロリーが無い物を食べても満足感は得られない

なぜ鍋がダイエットに適しているのかと言うと、低カロリーだからですよね!

白菜、大根、水菜、キノコ類、豆腐、などの野菜類から、お肉も脂身の少ない豚肉、鶏肉を選べばものすごくヘルシー。

締めの雑炊やラーメンを食べなければ糖質もほぼ無いので、1食500kcal以下に抑えるのは割と簡単です。

鍋つゆも、あまりにも濃厚なこってりスープを選ばなければ、カロリーもかなり少ないです。

で、鍋ダイエットをする際、ご飯などの炭水化物は抜いて、野菜を中心にお腹いっぱい食べますよね。

野菜ならいくら食べても太らないからと言って、2杯も3杯も食べちゃいます。

お肉もタンパク質だから太りにくいので、まぁそれなりの量は食べるかと思います。

ですが、食べた後、胃は満腹ではち切れそうなのに、なんとなくもの足りなさを感じませんか?

それもそのはず。

鍋には糖質がほとんど含まれていないので、身体に必要な糖質が十分摂取できないのです。

そのため、食べ終わった後もなんだか満足感が無く、結局その後アイスを食べちゃうんですよね~(←私のことです)

鍋ダイエットは胃が大きくなり、満腹感が得にくくなる

毎日夜ご飯に鍋を食べてダイエットする方法がありますが、
そんなことをしていたら、胃はどんどん大きくなり、普通の食事じゃ満足感が得にくくなってしまいます。

鍋って、いつもより多めに食べれたりしませんか?

野菜も柔らかくなり噛む必要が無いので、どんどん入っていくし、太るという罪悪感無く、大量に食べるにはもってこいの料理です。

鍋は太らない」という思い込みから、必要以上にどんどん胃に詰め込み、最終的には胃がはち切れそうなくらいパンパンになるまで食べたことはありませんか?

それもたまにならいいです。胃の満腹感を感じるのも幸せですからね♪

でも、それを毎晩毎晩続けていたらどうでしょうか?

いい例がお相撲さんです。

お相撲さんは毎日毎日ちゃんこ鍋を食べていますが、そのおかげで胃はどんどん大きく広がるようになり、たくさんの食べ物を食べれるようになっていってるんです。

胃のトレーニングですね。

ちゃんこ鍋はカロリーもあるので、食べたら食べた分だけ体重は増えていきますが、普通の野菜やヘルシーな具材のみの鍋なら、大量に食べてもたぶん体重は増えません。

ですが、胃は確実に広がり、伸びていき、普通の食事量では満腹感が得にくい体質になってしまう可能性が大なのです・・・。

鍋で満腹感を感じにくい理由はこんにゃくと一緒

鍋ってこんにゃくと同じような物だと思うんです。

ん?どういうこと??と思うかもしれませんが、

鍋に使われる野菜は糖質、脂質が低く、食物繊維や水分などがほとんどです。

そして、こんにゃくは知っての通り、ローカロリーで、糖質、脂質共にほぼ無いですよね。

カロリーのない物をお腹いっぱい食べても、満足感が得られるでしょうか?

例えば、こんにゃくをお皿一杯大量に食べたとして、満腹感が得られますか?

胃がいっぱいになる感覚はあるかもしれませんが、血糖値が上がらないので、体が満たされる感じは一切ないかと思います。

もちろん、こんにゃくに比べると鍋には糖質、脂質はありますし、お肉を食べるならタンパク質だって摂れます。

でも肝心の糖質はあまり摂取できないので、それが原因で、血糖値が上がらないので、食後の満腹感が得にくいのです。

塩分が高くむくみの原因になる

鍋って意外と塩分が高く、大量に食べたらその分塩分もかなり摂取することになります。

鍋を食べた後、喉が渇いたりしませんか?それはむくみを排出させるため体が水を欲しているのです。

塩分は普通の寄せ鍋にもかなりの量が入っています。

塩分を気にするなら、昆布だしのみでゆでて、ポン酢で食べるという方法ならまだマシかもしれません。

鍋ダイエットを成功させる方法

では、鍋ではダイエットできないのか?というところですが、正しく食べれば大丈夫です!

私から、正しい鍋ダイエットの方法を提案させていただきます。

①ご飯と一緒に食べる

これは意外かもしれませんが、鍋ダイエットは炭水化物と一緒に食べた方が良いと思います。

ご飯でも、うどんでもラーメンでもなんでもいいです。

何でもいいので、糖質を適量入れてあげることにより、食後の血糖値が程よく上がり、満腹感が得られ、食後の間食を防ぐことにもなります。

鍋は基本脂質が低いので、糖質を一緒に食べても太りにくいです。
(脂肪と糖質の組み合わせが太りやすいので)

ただし、食べ過ぎはNGです!!

適量を守ってくださいね。

鍋は太らないからと言って大量に食べない

ヘルシーな鍋は野菜ばっかりなので、いくら食べてもOK!と、必要以上に食べないようにしてください。

先にお話ししたように、胃が広がり、普段の食事でも満腹感が得にくくなり、食事量が増えてしまう可能性があります。

お椀1~2杯でストップし、その分ご飯をちゃんと食べるようにしてください。

たったこれだけですが、正しい食べ方をすれば、鍋は野菜もタンパク質も摂れるとても栄養バランスの良い料理です。

低カロリーだからと言って、胃がパンパンになるまで食べ過ぎないようにしてくださいね!

 

↓鍋を食べるとすぐむくむ、という人はこういったものを飲んでみてくださいね。
https://tabetai-yasetai.net/osusume/mukumi/sururunoomegumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です